◆新曲『ROBOT』(ロボット)を発表しました~!曲作りの課程も分かるよっ(笑)◆

 

 

オッドアイ猫みなさん、こんにちは~お久しぶりですビックリマーク音譜爆笑爆笑爆笑

 

オッドアイ猫だいたい10日ぶりくらいですが、お元気してますでしょうかはてなマークニコ

 

☆* :.。. o(≧▽≦)o .。.: *☆

 

オッドアイ猫この10日間はブログを書かずに、開いた時間は曲作りに励んでいましたよっチューチュー

 

オッドアイ猫前から、作り続けていた曲『ROBOT』がやっとビデオと共に完成しましたビックリマークビックリマークビックリマーク爆笑爆笑

 

オッドアイ猫曲の感じはダンスが出来るとてもノリの良い曲で、シンセサイザーを全体に渡ってバッチリ使っていますグラサン

 

 (∩^o^)⊃━☆゚.*・。

 

オッドアイ猫基本のリズムはRoland TR-808のシャッフルのかかったリズムを刻んで行き、サビの部分で”TR-909″の4つ打ちのBass Drumが重なって、リズムの重量感が加わり盛り上がる~~と言った感じになっていますチュー音譜

 

◆Roland TR-808◆

 

◆Roland TR-909◆

 

オッドアイ猫そして、今回は全体的に『KORG WAVESTATION』の”WAVEシーケンス”を、同期させて乗せていますので、16分音符の細かいリズムを、より引き立ててくれるようになっています笑い泣き笑い泣き

 

オッドアイ猫それにしても、このWAVESTATIONと言うシンセは、かなり古い機種ですが、音作りの幅も広いし、音その物も分厚くとても良いシンセだと思いますニコシンセ

 

オッドアイ猫同時期の似ているシンセとして『Roland D-50』が挙げられますが、それと比べても遜色なく、ある意味自分にとってはD-50よりも良いシンセだと思いますラブ

 

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

◆KORG WAVESTATION◆

 

オッドアイ猫そして、また最初から最後にかけて『Roland TB-303』風の、4小節単位でめまぐるしく変化するシーケンスパターンが流れていて、すごく好みの音楽に仕上がっています(笑)笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

◆Roland TB-303◆

 

オッドアイ猫そして、今回は同じ『ROBOT』と言う曲で、2パターンの楽曲アレンジとビデオを作りましたグラサン

 

オッドアイ猫逆に言うとビデオのアイデアが2種類ありましたので、それに合わせて、楽曲のアレンジを少し変えたと言った方が正解だと思いますガーンwww

 

オッドアイ猫では、また例のごとく口で説明しても分かりにくいと思いますので、まずは聴いて見て下さい。。。。。

 

 

 

オッドアイ猫このような感じの2つのビデオを作りました爆笑

 

オッドアイ猫まず最初のビデオは、トルコにある”LETRONS”と言うメーカーが、赤いBMWの車を元に作った正に”リアルトランスフォーマー”と言うべき変形ロボット・カーの映像を元にPVを作りました照れ

 

オッドアイ猫初め、これを見た時はCGかなと思いましたが、これは本当に変形する車なのですビックリマークビックリマークビックリマークラブ

 

 

オッドアイ猫日本ではあまり、普段トルコのニュース等も聞かず、皆さんも詳しくないと思うのですが、こんなユニークな夢を実現する会社がトルコにはあるんですね~、見直しましたビックリマークビックリマークお願い

 

オッドアイ猫もう一つの女の子が踊っているビデオについてですが、まずこのダンサーの子”Ashlynn Marie”(アシュリン・マリー)と言う名前の子で、このロボットダンスを収録した時は15歳でしたニコ

 

オッドアイ猫その映像がグリーンバックの映像でしたので、今回は思い切ってクロマキー処理にて背景を合成してみましたショボーン

 

 

オッドアイ猫最初は、よくあるパターンとして、外国の有名観光地の前で踊らせようとしましたが、何かわざとらしく面白く無かったので、何となくスタジオの画像とミックスしたら、これが結構良い感じでしたので、これに決定しましたチュー

 

オッドアイ猫おそらく、元の映像も室内のスタジオだったので、同じインドアと言うことで光の加減とかがマッチしていたのだと思いますニコ音譜

 

オッドアイ猫背景と踊り子の比率を合わせて、余分な邪魔な物を消して(笑)なんとか見ていて面白い物に仕上がりました笑い泣き

 

⊂(● ̄(エ) ̄●)⊃

 

オッドアイ猫もちろん簡単な機材でミックスしたので、見る人が見るとすぐにクロマキーだと分かると思いますが、あまり意識せずスマホとかで見る分にはあまり気付かないレベルだと思いますキョロキョロ(汗)

 

オッドアイ猫作っていて今回思ったのですが、これを高い機材を使って時間と費用をかけて合成したら、おそらく合成とは分からない映像が出来るんだと思いましたっビックリマークガーン

 

オッドアイ猫まあ、それよりも映像ばかり意識しないで、ぜひ音楽の方を聴いて下さいねっラブ(笑)

 

オッドアイ猫ちなみにこのアシュリーさんはビデオ撮影された2015年9月で15歳ですから、おそらく現在17歳位だと思いますニコニコ

 

オッドアイ猫ちなみにこちらが彼女のYouTubeチャンネルですので、興味のある方は覗いて見て下さいニコ音譜

 

オッドアイ猫たまたまインスタグラムで見つけてフォローしました所、すぐにフォロバしてくれましたので、また機会がある時に彼女と話をして見ようと思いますウインク

 

=(‘x’)==/(‘x’)\

 

オッドアイ猫今回この『ROBOT』を完成させるのには、かなり時間と手間がかかりました笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

オッドアイ猫一番最初にアイデアスケッチとして簡単に録音したのがおそらく5~6年前くらいだったと思いますびっくりあせるあせる

 

オッドアイ猫それから、そのデモを時々聴いて遊んでいたのですが、1ヶ月半程前になって、この曲を完成させようと思い付きました照れ

 

オッドアイ猫そして、細かい所に音を入れ、ロボットボイスのボーカルをしっかり録音してやっと。。。やっと完成しました(笑)爆笑爆笑爆笑

 

((((;゚Д゚)))))))

 

オッドアイ猫歌詞の内容はYouTube等で見ていただければ分かると思いますが、SF作家のアイザック・アシモフ氏の”ロボット三原則”を引用していますrobo1robo2robo3robo4robo5

 

オッドアイ猫ロボット三原則とは。。。。。

 

オッドアイ猫ドラえもん『ロボットは、人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない』ドラえもん←こいつはドラえもん

 

オッドアイ猫ドラえもん『ロボットは人間に与えられた命令に服従しなければならない.ただし,与えられた命令が第1条に反する場合は,この限りではない』ドラえもん←こいつもドラえもん

 

オッドアイ猫ドラえもん『ロボットは,前掲第1条および第2条に反するおそれのないかぎり,自己をまもらなければならない』ドラえもん←もちろん、こやつもドラえもん

 

オッドアイ猫というもので、いわゆるロボットに関する人間が作った法律みたいなものですロボコン

 

オッドアイ猫これをロボットボイスで歌わせているのです(DETH!)。。。。ロビーロボット「悲しい」ロボ

 

オッドアイ猫後、アメリカ人の女性の声で、いくつかの単語をミックスしていかにも自分が好きそうなEDMの曲が出来上がりましたっ(笑)ラブ

 

オッドアイ猫と言う感じで、何とか完成しましたので、興味のある方はぜひ聴いてみて下さいっ爆笑

 

U・x・U ♥(=^・^=)

 

オッドアイ猫まだまだ、書きたいことは沢山あるのですが、とても1回のブログでは書ききれませんので、また後日いろいろ制作過程における面白い話を書きたいと思いますニコ

 

オッドアイ猫では皆様、今日も一日頑張りましょうねっ爆笑チョキ

 

オッドアイ猫ぜひ、また見に来て下さいねっラブ(笑)